人気ブログランキング | 話題のタグを見る

世田谷 就労継続支援B型事業所 ハーモニーの公式ブログ

harmony.exblog.jp ブログトップ

TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」

TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」_a0021670_11495155.jpg

TURN LAND
「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain~」
2021.2.27 開催します!

申し込み定員に達したため、募集は打ち切りました。


今回の「お金をとらない喫茶展」は、オンラインでの開催です。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、同じ場所に集ったり、お茶を楽しんだりすることが難しい状況が続いています。
そこで「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain~」と題し、物理的に会えなくても、脳内(in my brain)で会いたかった人と繋がれる時間や新しい出会いが生まれることを目指して、オンライン版「お金をとらない喫茶展」を開催します。

当日は、ハーモニーの様子を中継しながら、各地にいるアーティストやゲストと繋ぎ、様々なプログラムを行います。

◆概要
開催日時:2021年2月27日(土)10:00〰16:00(開室9:45)[オンライン開催] 
参加費:無料
定員に達しました。
参加方法:要申し込み
定員:30名
※お申込みいただき、開催中(10:00~16:00)は自由に入退室いただけます。
問い合わせ先:ハーモニー 03-5477-3225

スケジュール
10:00 開始
大阪にいる「喫茶展マスター」のテンギョウ・クラさんとオンラインで繋ぎ、中継。
ハーモニーメンバーの特技や普段の活動の話を聞きながら、その場に集まった人たちとおしゃべりタイム。

11:00~12:00
「ひらけ~野性!へんてこ感覚でつながる岡山、東京、そして宇宙」 アーティスト:ナカガワエリさん 
岡山にいるナカガワさんとオンラインで繋ぎ、ハーモニーメンバーや参加者と一緒に体を動かして、ほぐしていきます。

12:00〰13:00
「喫茶展マスター」のテンギョウ・クラさん、ハーモニーメンバーと一緒にのんびりとお昼の時間を過ごします。

13:00~14:30
「オンライン幻聴妄想かるた大会」
ハーモニーのメンバーやハーモニーに集まる人たちが、自らの幻聴や妄想などの体験をもとに作ったかるたを使って、オンラインかるた大会を行います。  ※かるた大会の参加は別途要申し込み。視聴のみの方は申し込み不要です。

14:30~15:30
「疫病退散!!オンライン祇園祭」
アーティスト:深澤孝史さん 
深澤さんのいる北海道とオンラインで繋ぎ、事前にハーモニーメンバーとワークショップ参加者が描いたそれぞれの人生にとっての疫病を鎮める、奉納パフォーマンスを発表します。

15:30~16:00
「喫茶展マスター」のテンギョウ・クラさんと、ハーモニーメンバーの特技や普段の活動の話を聞きながら、その場に集まった人たちとおしゃべりタイム

16:00 終了

申し込み方法
参加ご希望の方は以下を明記の上お申し込みください。
【締切:2月26日(金)12:00】
1、氏名、メールアドレス
2、Zoomでログインする際のお名前(ニックネーム可)
送信先:harmony_setagaya@yahoo.co.jp

※定員になり次第締め切らせていただきます。
※お預かりした個人情報は、適切に管理・保管し、本事業の実施及びご案内のみに使用いたします。
※録画・録音はご遠慮ください。
※当日の様子の写真や画面は、後日公式ウェブサイト等で公開する場合があります。差し支えがある場合は、画面をOFFにしてご参加ください。

※下記の個別プログラム(A)と(B)の参加もご希望の方は、締め切り日が異なりますので、ご確認の上、別途お申し込みください。

(A)「オンライン幻聴妄想かるた大会」
 日時:2月27日(土)13:00~14:30 
 定員:5名(先着順) 
 [締切:2月20日(土)]  ※ビデオとマイクはONにしてご参加ください。 
 ※参加者には事前に幻聴妄想かるたのデータをお送りします。当日までに各自プリンターで出力の上、お手元にご用意ください。

(B)「疫病退散!!オンライン祇園祭」
 事前ワークショップ
 2月27日(土)の祇園祭(14:30?15:30)に向けて、奉納する疫病の絵を描き、
 それを鎮めるための儀式を考える事前ワークショップを実施します。 
 日時: 2月21日(日)14:00~16:00 定員: 5名(先着順)
 [締切:2月19日(金)12:00] 
 準備する物:紙と筆記用具 ※ビデオとマイクはONにしてご参加ください。


ゲスト

TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」_a0021670_12432667.jpg
写真:江里口 暁子
ナカガワエリ
踊る即興音楽家。即興楽団UDje( )、移動造形教室(仮)、姿勢の教室を主宰。幼少の頃より歌に親しむ。高校卒業後は現代美術の世界へ。2000年、阿佐ヶ谷美術専門学校助手。2009年、盲重複障害(視力ゼロ・知的障害・自閉症)をもつ弟の存在、アフリカの太鼓との出会いを契機とし即興楽団UDje( )を立ち上げ、歌・踊り・楽器など言語以外のツールで他者とつながる取り組みを開始。その他、身体のワークショップも実施。2020年春、農を暮らしに取り入れるため岡山県に移住。地球のこと、虫や微生物のことなどについて考えはじめる。"Radio UDje( )"でトークにも挑戦中。

TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」_a0021670_12592228.jpeg
深澤孝史
美術家。1984年山梨県生まれ。北海道在住。理念と活動を行き来しながら作品を制作している。主な活動として、漂着神の伝説が数多く残る町で、漂着廃棄物を現代の漂着神として祀る神社を建立した《神話の続き》(2017 奥能登国際芸術祭)、お金のかわりに自身のとくいなことを運用する《とくいの銀行》(2011 取手アートプロジェクトほか)、新興住宅地の空き家を映画館として開きつつ、ニュータウンと地域の信仰の関係を更新する映画を制作する《New Town My Home Teater/信仰住宅地 》(のせでんアートライン2019)など。ハーモニーでは2018年に《かみまちハーモニーランド》を実施。

TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」_a0021670_12441117.jpg
テンギョウ・クラ
ヴァガボンド。2001年に渡米後、現在までアジア、ヨーロッパ、南米、アフリカ各国で主に教師およびフォトストーリーテラーとして活動。2017年、TURNの交流プログラムに参加。2018年のTURNフェス4ではアフリカの福祉施設との交流を記録したフォトストーリーを展示。同年末から2019年にかけて、静岡県文化プロジェクトでたけし文化センターに滞在し、地域と福祉施設を繋ぐカフェ活動を行う。文化的社会的に不安定なヴァガボンド(よそ者)として一定期間ある地域に滞在し、そこで出会う他者と自らの日常に揺らぎを創り出すカルチャーダイブを実践、人と人の間に生きる在り方を模索している。2020年5月より大阪にあるNPO法人ココルームでラジオ制作や海外団体とのコミュニケーションを担当しながら、コーヒーを媒介とした異・多文化交流の場を開いている。

石塚ゆみこ
歌い手、ボイストレーナー、MC。ハーモニーでは歌の先生として時々ボイストレーニングを行っている。「お金をとらない喫茶展3」では、ハーモニーメンバーとの歌のデュエットを披露。

櫻井文也
写真家。2019年度「お金をとらない喫茶展2~イロイロを楽しむアトリエ~」にてカメラマンをつとめる。「お金をとらない喫茶展3」では、「オンライン幻聴妄想かるた大会」にてハーモニーメンバーの写真を紹介する。

シマダカズヒロ
2019年度「お金をとらない喫茶展2~イロイロを楽しむアトリエ~」からサポートスタッフとして参加。ハーモニーメンバーと一緒に企画や準備、当日の運営を行う。

◆過去の「お金をとらない喫茶店」
2018年度には「お金をとらない喫茶展~ものもの ものこと ことこと もの~」
TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」_a0021670_12443310.jpg
写真:冨田了平

2019年度には「お金をとらない喫茶展2~イロイロを楽しむアトリエ~」を開催。地域の人をはじめ、誰でも参加できる「喫茶展」を開き、ハーモニーのメンバーや職員と、ハーモニーを訪れたさまざまな人たちがゆったりと交流する場が生まれました。

TURN LAND「お金をとらない喫茶展3 ~in my brain〜」_a0021670_13031978.jpg
撮影:櫻井文也


# by harmony_setagaya | 2021-02-25 23:13 | お知らせ

ハーモニーの神様お守り


5月から制作を開始した「ハーモニーの神様お守り」がついに完成しました。

ハーモニーの神様お守り_a0021670_15563737.jpg

コロナの影響が続く5月。誰かが言った「ハーモニーのお守りを作ろう」という言葉からこの企画ははじまりました。
以前から交流のあったアーティストの深澤孝史さんに協力をお願いし、ハーモニーのメンバーを交えたビデオチャットでミーティングを続けました。
初めはハーモニーの神様をみんなでつくろうと考えていましたが、ハーモニーメンバーの話を聞いていくうち、ハーモニーにはもともと神様がいるではないかという話になったのです。
ハーモニーに集う人たちはそれぞれの現実をもっています、それは幻覚や幻聴と言われ彼らを悩ませることもあれば時に助けることもある。そんな彼らのそれぞれの現実を神様としてお守りにすれば、彼らにとって100%のご利益がある、そんなすごいお守りができるのではと企画は進みました。

ハーモニーの神様お守り_a0021670_15243402.jpg

アーティストの深澤さんがメンバーのエピソードを聴き、それぞれ絵を描いてもらい、1つ1つ念を込めながらシルクスクリーン印刷で制作を進めました。
お守りは全部で4種類、諸星さんの「左手の神」、田中ハルさんの「街灯龍神」、R.Oさんの「プラカードお化け」、金原さんの「惑星ゴア」、それぞれ個性的で魅力的なストーリーを持つ神様ぞろいです。
お守りには神様と神様を信じるメンバー自身の解説付きです。もしかしたらあなたにもご利益があるかも…?

【ハーモニーの神様お守り】
本体サイズ:縦7㎝× 横4㎝(紐含め縦14㎝)
素材:檜木材、水性インク、ナイロン製根付紐

定価 各1000円(税込み)


ここからは制作に協力してくれた人たちのお話や動画を掲載しています。

監修「深澤孝史さん」
美術家。1984年生まれ。場や歴史、そこに関わる人々の特性に着目し、他者と共にある方法を模索するプロジェクトを各地で展開している。2018年2月にハーモニーにて「かみまちハーモニーランド」を開催。その後もハーモニーメンバーとの交流が続いている。
ハーモニーの神様お守り_a0021670_12465718.jpg

ハーモニーの神様お守り_a0021670_10004771.jpg

「金原さん」と「惑星ゴア」
金原さんは長年幻聴や幻覚に悩まされてきました。ある日、奇跡的に症状が消え今はほとんど見たり聴いたりしませんが、以前は宇宙人に遭遇したり宇宙人の女の子を助けたこともあります。そんな金原さんがお話してくれたのは「惑星ゴア」についてです。
「惑星ゴア」は生前に悪行をした人々が移住を計画していた惑星でした。ある日自販機でジュースを買おうとしていた金原さんがボタンを押そうとすると、天から「神様に跪け」という声が聞こえ、跪いてボタンを押すと天にあった惑星ゴアが爆発したそうです。爆発したことで水戸黄門を筆頭とする悪の集団は世田谷の羽根木公園に降り立ちました、後に金原さんが水戸黄門と直接対決することになりますが、これはまた別のお話です。この頃から今まで辛かった幻聴や妄想が楽しいものになっていったと金原さんはお話してくれました。
ハーモニーの神様お守り_a0021670_15580445.jpg
「R.Oさん」と「プラカードお化け」
R.Oさんは幼いころから頭の良い少年でした。プレゼントでもらったラジコンから光ファイバーを発明したり、インスタントカメラやシートベルトもR.Oさんが思いついたものです、しかし、全部だれかに先を越されてしまい、小川さんには一銭も入りません。そんなR.Oさんの発明のひとつが「プラカードお化け」です。
まだR.Oさんが学生の頃、まだ見ぬ恋人を夢見ながらファッション誌のセブンティーンを見ていると、モップを模した人形が載っていたいたそうです、後日その人形を学校の黒板に描いたものが「プラカードお化け」です。このキャラクターは後にジョンレノンの髪形や眼鏡のモデルになり、NHKの番組にもたまに登場するそうです。
「諸星さん」と「左手の神」
諸星さんは常に大きな荷物を抱えています、中には何十冊も本が入っていてそれを毎日持ち歩いているのです。そんな諸星さんが得意なのはイラストで、妻の平和(たいらなごみ)さんと画集の製作もしています。そんな諸星さんが描いてくれたのは「左手の神」です。
「左手の神」は諸星さんの左手にある手首の傷で、10年以上前に包丁を使って自分自身で付けたものです。救急病院に搬送されるも命に別状はなく回復しました。その時病院で様々な人の死や病気を目の当たりにし自分の傷は大したことは無いと感じたそうです。それ以降、傷の調子によって生きていくための負担にもなるが、その傷があることで生を許されているという実感があるそうです。日々左手の神の意見を聞きながら生活しているそうです。

「田中ハルさん」と「街灯龍神」
田中ハルさんは写真家として写真集の出版や『虐待サバイバー写真展』などの展覧会への参加を行っている方です。毎週ハーモニーで行われるミーティングにも参加してし、ハーモニーのメンバーとも頻繁に交流を行っています。昨年はハーモニーのメンバーであり詩人の益山弘太郎とコラボし写真集を発売しました。そんな田中ハルさんの神様は、「街灯龍神」です。
「街灯龍神」は田中ハルさんの感覚から生まれた神様です。電線のつながった電信柱の下にいると、自分の悪意ある思考が漏れてしまいそうになってしまいます。しかし、電線につながっていない独立した街灯の下では安心安全で守られた気持ちになるのです。その安心安全で守られているという感覚からこの神様は生れました。
ハーモニーの神様お守り_a0021670_12470189.jpg
ハーモニーの神様お守り_a0021670_09134671.jpg
購入はハーモニーの通販サイトから可能です。購入はこちらから

問合せ先

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-4-1アップビル2F 特定非営利活動法人やっとこ

TEL&fax 03-5477-3225 harmony_setagaya@ybb.ne.jp(ハーモニー)


# by harmony_setagaya | 2020-08-11 14:44

【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2

ハーモニー主催の「宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ~ ム―公認オカルトかるた vs.  幻聴妄想かるた 2


大変残念ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、参加者のみなさま、ハーモニーのメンバーの健康・安全面を考慮した結果、今回のイベントの開催を見送ることとしました。

今後の動向を見極めつつ、終息の兆しが見られましたら、再度開催のお知らせを送らせていただきます。

お申し込みをいただいておりました皆さまに、深くお詫びを申し上げます。

何卒、ご理解とご了承賜りますようお願いいたします。

2020・2・24 ハーモニー施設長 新澤克憲
【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_18580471.jpg


宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議
公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2


日時:2020229日(土) 13:0015:00 (開場12:40

出演者:望月哲史さん(『月刊ムー』編集部)× ハーモニーズ

定員:20

参加費:300

場所:ハーモニー (世田谷区世田谷3-4-1アップビル2F)


電話:03-5477-3225(平日10:00-16:00


ハーモニーの「かるた」とムーの「かるた」を合体させて遊んでみよう!!


ハーモニーに集う人たちの中には、不思議な出来事に遭遇した人がいます。


宇宙人、予知能力、謎の組織。それらの一部は『幻聴妄想かるた』中にもとりあげられています。


一方、そんな不思議な出来事を40年に渡って、面白く、かつ真面目に僕達に伝え続けてくれている雑誌があるのを御存知ですか?


学研の『月刊ムー』です。そして『ムー公認 オカルトかるた』という驚くべき「かるた」も存在するのです。


【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21214312.jpg


ハーモニーの「かるた」とムーの「かるた」を合体させて遊んだらという思いつきから、田原町のReadinWritinBOOK STOREで開催させていただいたのが、昨年6月の「宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた」でした。


【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_19593058.jpg
【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21161414.jpg


大好評のうちに終了したイベントでしたが、ぜひもう一回という内外の声にお応えして、前回参加できなかったメンバー達も足を運べるように、第2回をハーモニーで昼間に開催します。

今回も『ムー公認 オカルトかるた』の制作者である望月哲史さんをゲストにお迎えして、世界の謎と不思議についてディープなお話しをうかがいながら、2つのかるたが合体した『幻聴妄想オカルトかるた』で遊びましょう。


【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21152327.jpg
【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21302804.jpg
【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21305437.jpg


圧倒的な面白さですよ。

迎え撃つ、ハーモニーの精鋭も負けていはいません。
田中さんの予言話や超常現象に関する膨大な知識。
そして金原さんの「前世女房」や「惑星ゴア爆破事件」「宇宙少女救出」

今回は、諸コメ先生、えつこさん、平和さんたちも加わり、混沌はさらに深まるに違いありません。


 

【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21201200.jpg
【2/29の開催は見送ります】宇宙人と謎の組織に関する秘密の会議 ム―公認オカルトかるた VS. 幻聴妄想かるた 2_a0021670_21223553.jpg


申し込みと問い合わせ:harmony_setagaya@ybb.ne.jp まで

参加希望の方は、件名に【幻聴妄想オカルトかるた申し込み】と記して、メールでお申し込みください。お名前、人数、当日連絡可能なメールアドレスや電話番号も併せて、記入ください。3日以内に申し込み完了の返信がない場合は、迷惑メールに分類されてしまった可能性があります。その場合は、上記まで、お電話いただきますようお願いいたします。


# by harmony_setagaya | 2020-02-24 21:27 | お知らせ

「所長が福祉の話をしない夜 ― カプカプ、ハーモニーができるまで」

田原町のReadin’Writin’ BOOK STOREの「ハーモニーの今宵は幻」、今回は所長の登場です。

「所長が福祉の話をしない夜 ― カプカプ、ハーモニーができるまで」_a0021670_09300639.jpg



「所長が福祉の話をしない夜 
― カプカプ、ハーモニーができるまで」


日 時
:11月30日(土)19:00~21:00

ゲスト:鈴木励滋 さん(カプカプ)

ホスト
:新澤克憲(ハーモニー)

定 員
:20人


参加費
:1,500円


会場: Readin' Writin' BOOK STORE (台東区寿2-4-7)  アクセス



「所長が福祉の話をしない夜 ― カプカプ、ハーモニーができるまで」_a0021670_09301792.jpg
似顔絵 もろ米画伯


<福祉じゃない話がしたいわけ>

鈴木さんは横浜市旭区のひかりが丘団地にある生活介護事業所カプカプの所長。
ここ1~2年、お会いする機会は増えましたが、古くからの知り合いで、
私(新澤)は、この「今宵は幻」のシリーズの中でゆっくり話を聞いてみたかったのです。


「所長が福祉の話をしない夜 ― カプカプ、ハーモニーができるまで」_a0021670_09491286.jpg


打ち合わせにカプカプにうかがったのは、7月末。同月の参議院選の結果、「れいわ新選組」の二人の車椅子の議員が生れた後のことでした。施設改造や介助者の問題でネット上には、「あらかじめわかっていたことだ」「自己責任だ」という暴言が溢れ、知識人と言われる人からも「障害当事者が議員になる必要はない」などと無知と無理解からくる言葉が発せられていました。


鈴木さんと私は、それらのネット上の言葉に明らかに苛立ちながら、ブツブツと語りあっていました。ひどいもんだ。自分たちが、「福祉」の世界の中で、限られた人たちに向けて、「福祉」の言葉を使って語っているだけでは、結局、何も世の中変わらないってことだよねと。

「所長が福祉の話をしない夜 ― カプカプ、ハーモニーができるまで」_a0021670_09492759.jpg


それならば、今回は、「福祉」の言葉を使わずに、自分達の思いを語ることを試してみようか。会場の浅草・田原町の本屋「Readin’Writin’BOOK STORE」はユニークな本屋さん。人との関係や仕事や社会への眼差しに影響を与えてくれた「本」を二人が語るのはどうだろうと鈴木さんがアイデアを出してくれました


本だけじゃなくて、演劇や映画、音楽まで広げてもいいな。というわけで、今回の「所長が福祉の話をしない夜―カプカプ、ハーモニーができるまで」では、障害福祉業界でも少し風変わりな二ヶ所の所長が、どんなものを読んだり観たりして来たのか、それぞれに影響を受けた本や映画やマンガについて語ります。わたしたちは、共に向かっていける何かを見つけることはできるのでしょうか。(新澤記)


FBのイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/2432142157105898/

<お申込み>
ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえreadinwritin@gmail.comまでお願いします。
(イベントページの「参加予定」では、予約となりませんので、必ずメールでお申し込みください)


カプカプ
https://www.facebook.com/kapuhikari/
鈴木励滋所長『喫茶カプカプ』(木村覚さんによるレビュー)
http://artscape.jp/report/review/10128851_1735.htm




# by harmony_setagaya | 2019-10-26 10:02 | お知らせ

ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います

今年から「ハーモニーの今宵は幻」と題して、田原町のReadin’Writin’ BOOK STOREのご協力を得て、ひとりひとりのやりたいこと、関心のあることを中心にしたイベントを開催させていただいてます。そして、今回は、あの詩人の登場です。




「創作ハピネス 

― こころの病気の芸術家による朗読と音楽と秘密の会議― 」


日 時:106日(日)19:0021:00
出演者:石田多朗さん(音楽家)×益山弘太郎 (ハーモニー)
ホスト:新澤克憲(ハーモニー)
定 員:20
参加費:1500

場所:Readin’Writin’ BOOK STORE(台東区寿2-4-7) アクセス

ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえreadinwritin@gmail.comまでお願いします。



ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_15435784.jpg



嗚呼 きょうも また 今日だった

釣り人が耳を澄ます宇宙の岸辺に

太陽は明け暮れ スライドショー

君の悩みを聴かせて欲しいと

そう囁く水星

細やかな金星は知らん顔さ


(新作「エピソード」より抜粋)


石田さんと益山さん

幻聴妄想かるたシリーズの2作目『新・幻聴妄想かるた』ができた2014年の夏の話です。

益山さんはイベントなどを通じて石田多朗さんという若い作曲家と知り合うことになります。

石田さんは詩に感銘を受けて曲をつけることを申し出て下さいました。

益山さんは新しい詩ができると、石田さんにメールで送信しつづけました。

そして2年後には谷中のHAGISOというスペースで益山さんの言葉は歌となったのです。

ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_15541199.jpg

ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_16174049.jpg

『街角のかぐや姫』 → youtube

さとうじゅんこ(うた)・岡野勇仁(ピアノ)・ 益山弘太郎(詩作)・石田多朗(作曲)


■ 石田多朗さんのこと


石田多朗さんは、ボストン生まれの、作曲家、音楽プロデューサー、音楽監督です。
東京芸術大学大学院修士課程修了後、様々な美術館における展覧会や企業コンテンツにおける音楽を担当しました。

2019年より、アーティスト活動も開始しています。

知り合った頃には東京在住でしたが、現在は那須に拠点を移しています。



ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_17342074.jpg
ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_19021427.jpg
ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_19023129.jpg





■ 詩の朗読と演奏

今回のイベントでは益山さんの自作の朗読と石田さんのシンセサイザー等での演奏を楽しんでいただきます。昭和アイドル大好きな益山さんによる往年のヒット曲メドレーも聞けますよ。

ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_17455117.jpg
ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_17461987.jpg
ハーモニーの詩人 益山弘太郎が石田多朗さんと詩と音楽のイベントを行います_a0021670_17463610.jpg


 齋藤陽道さんと益山さん
朗読する益山さんの詩は、新作に加え、写真家の齋藤陽道さんの写真集『感動』(赤々舎, 2011)に触発されて益山さんが書いた作品を予定しています。益山さんは、齋藤陽道さんとも交流があり、今年の春には東京都人権センターでのトークイベントにも参加しました。今回は齋藤さんの協力をいただき『感動』の写真を始め、齋藤さんの作品を投影しながらのパフォーマンスを行います。






トークも楽しく、おもしろく

実は、石田さん自身も創作活動に追われる中で、鬱を体験し、医療の力を借りたそうです。薬を飲んだら創作活動に変化が生じた石田さん。

病気の先輩である益山さんに石田さんが聞いてみたかったことなどを新澤を交えてお話しします。病を得ることは創作活動にはどんなかかわりがあるのか。それは災いなのか、救い(ギフト)なのか。創作と心の病との深くて謎に満ちた関係について考えてみましょう。



イベント後は、会場付近で懇親会も予定しています。ぜひ、ご参加ください。



石田多朗さんのサイト


「永遠の世界とともに」 齋藤陽道さんによる益山弘太郎とのコラボページ

会場のreadin' Writin' BOOKSTORE


ハーモニーの新澤による詩人益山弘太郎の紹介ページ




# by harmony_setagaya | 2019-09-21 19:04 | お知らせ