世田谷 就労継続支援B型事業所 ハーモニーの公式ブログ

harmony.exblog.jp ブログトップ

かるたづくり

地味に再開されてますよ。幻聴妄想かるたづくり。

司会役の田中さんも慣れてきました。
「新・幻聴妄想かるた」にも
「やばい! これ以上は本当に死ぬ 山に入って自力で下山」
という諸星さんの名(迷)言がありますが、
だれでも「あの瞬間、あの一線を越えたらヤバかったかも知れない」「ひょっとしたらと思ったけれど、ギリギリのところで引き返してきた」
そんな経験があるみたいです。

そこで、「どんな状況だったの」「いきて帰ってこれたのはどうして」などの疑問を交えながら、みんなの経験を話しあっています。
a0021670_9102216.jpg

前回から登場したのは、なんと「三途の川」
まず、先週は、徹夜続きのハードワークの末、倒れたNONさんの目のまえに現れたモノクロの大河。向こう岸すらみえない石ばかりの河原で、小さな人の影が石を積んでいたといいます。

つづいて今週は、のんこさん。手術を終えた翌日、立ちあがろうとしてフラフラと倒れたのんこさんには、対岸に緑の丘がある小川が見えたそうです。季節は春かな。このまま眠ってしまいそうなのんこさんは病室の患者さんたちの大声で気がついたと言います。

このほかにも、益山さんの父上も遭遇したとか。(向こう岸で手を振る人がいた)


それぞれの「三途の川」があり、実に興味深いですね。
出来上がった札はいずれまとめて公表しますね。
こんな感じでカルタづくりは継続中。

来週は三途の川ならぬ東シナ海を越えて上海に渡った金原さんの壮大な冒険がテーマですよ。
[PR]
by harmony_setagaya | 2015-07-09 09:11 | お知らせ